2017 news 11

H-fusion HFL-612 の紹介です。

 

H-fusion  HFL-612  col.02 (Gold / Havana Brown)

「クラウン・パント」と呼ばれるデザインのサンプラチナ製メタルフレーム。

 

H-fusion  HFL-612  col.03 (Black / Tortoise Shell /Silver)

リムの外側に薄い樹脂を巻いた「セル巻き」バージョン(2パターン)。

 

 

H-fusion  HFL-612  col.06 (Havana Brown / Gold)

リムの内側に細くて薄いアセテートをはめ込んだ「インナーリム」バージョン(2パターン)。

 

 

H-fusion  HFL-612  col.02 (Gold / Havana Brown)

シンプルなメタルバージョン(シルバーとゴールド)。

 

 

色や仕様などの詳細は「Product」をご参照ください。

 

サンプラチナ製のメタルフレームは「HFL-612」以外にも

HFL-611」(ラウンド型)、「HFL-610」(ボストン型)がございます。

 

 

シンプルで気軽にかけれる眼鏡としてシーンを問わずご使用できます。

 

※サンプラチナとは
昭和初期に日本で開発された合金です(ニッケル85%、クロム11%、銀3%、その他1%を含む白金色合金)。
肌との親和性があり、歯科材料にも使用されてきた素材です。耐食性にも優れ、長時間大気中に放置してもほとんど変色せず、研磨後の表面は軟らかい白金色に似た光沢を発します。チタンが普及した事により現在は流通量が減少し、希少な材料となりました。 H-fusionサンプラチナモデルにはサンプラチナ製の証である「SPM」が刻印されています。

 

 

(ほまれ)

07.fri.14:29.2017