2017 news 10

4月の展示会で発表した眼鏡・サングラスは一部を除き、完成致しました。

 

spec espace  ES-1771 col.03 (Deep Blue / Pink)

spec espace」「H-fusion」ともにカタログページは更新済みでございます。チェックしてみてください。

 

spec espace  ES-1761  col.05 (Khaki / Green)

 

秋の展示会に向け、商品開発進行中です。

 

(ほまれ)

 

 

27.tue.20:10.2017

2017 news 9

「H-fusion」「spec espace」ともに新型が完成致しました。

 

H-fusion  HF-128  col.04 (Clear Navy / Gold)

チタンリムの内側にアセテートの“輪”を組み合わせた「ラウンド」型フレーム。

 

H-fusion  HF-128  col.05 (Brown Demi / Gold)

テンプルは樹脂を用いたバレル(樽)のような形状、よりヴィンテージ感のあるオーセンティックな眼鏡です。

 

 

spec espace  ES-1771  col.02  (Deep Blue / Pink)

チタンのシートにアセテートフロントをはめ込んだコンビネーションフレーム。

 

spec espace  ES-1771  col.02  (Brown / Yellow)

モダンアートを意識した多彩な眼鏡に仕上がりました。ストレスフリーなかけごこちです。

 

 

かける場面に応じて色んな眼鏡をお楽しみください。

 

 

(ほまれ)

 

 

16.fri.15:23.2017

2017 news 8

まもなく「H-fusion」の新型が完成致します。

 

H-fusion  HF-127  col.02 (Claer Gray / Silver)

 

H-fusion  HFL-612 col.02 (Gold / Havana Brown)

 

アセテートの眼鏡とメタルの眼鏡。ともにシーンを問わない、シンプルで気軽にかけれる眼鏡です。

 

 

フレームの詳細は「Product」ページにて紹介いたします(近日更新予定)。

 

 

非凡さで作る、次代のスタンダード。

ひとは、時として語らずに、自分を語ることができる。たとえば、同じデザイン、同じカタチの服でも、着るひとが違えば、“たった一人のための一着”になるように。装いに自分の想いをのせ、“自分らしさ”を纏うことを知っている。H-fusion もまた、時代とともに移ろいゆくファッション性や空気感を反映しながら、かけるひとの顔つきや表情によって、無限の“らしさ”を生み出していく。そんな“個性”を引き立たせる眼鏡でありたいと思っています。だからこそわたしたちは、過去からインスパイアされたデザインを現代風に解釈し、完璧を求める妥協なきクラフトマンシップで、再構築する。フォルムの美しさやディティールの妙だけに捉われない、「メイド・イン・ジャパン」が息づくクラシック&モードの融合が、ここにあります。

 

 

 

 

02.fri.16:13.2017